電気通信大学の失禁研究会が開発した失禁を擬似体験できる装置が話題に

記事まとめ

  • 日本テレビ系『月曜から夜ふかし』で電気通信大学の失禁研究会が紹介された
  • 同研究会はリアルな失禁感を再現し、疑似体験できる装置を約2年がかりで開発
  • 今後は「医療や介護現場に役立てることを目指している」と研究会はコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております