スポーツ選手のSNSは「諸刃の剣」 ファンとの交流は深まるが、居場所の特定リスクも

記事まとめ

  • スポーツ選手がネットを利用しファンに向けて発信するようになったのは90年代後半から
  • フェイスブックなどSNSの出現で、実生活を披露することでファンとの距離感が縮まった
  • その一方で、サイン目当てのファンの中には自主トレ情報をSNSでチェックしている人も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております