ベーシックの「ferret One」と「Sansan」が連携 名刺データ活用で効率的なマーケを実現

ベーシックの「ferret One」と「Sansan」が連携 名刺データ活用で効率的なマーケを実現

連携イメージ

 ベーシックは2月8日、オールインワンマーケティングツール「ferret One(フェレット ワン)」において、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」が有する名刺データとの連携を開始した。
連携イメージ

 「ferret One」は、Webサイト作成や訪問者のアクセス解析・顧客管理・メール配信・フォーム作成など、Webマーケティングに必要な機能が備わったオールインワンマーケティングツール。今回の連携によって、「Sansan」に保存された名刺データを「ferret One」に自動で取り込めるようになった。そのため、利用者はCSVファイルによる抽出やファイルをアップロードする手間が不要となり、最新の名刺データをいつでも同期することが可能になった。

 また、同期した名刺データは、同ツールの「お問い合わせフォーム」において、登録されたユーザー情報と紐づけられるため、詳細なユーザー情報の把握も行えるようになった。これによって企業は、ユーザーの状況に応じたメールコミュニケーションなどが可能となり、効率的なマーケティング活動が行える。

関連記事(外部サイト)