女子におすすめ!スワロフスキーが散りばめられたお洒落スマートウオッチ『Polar Loop Crystal』

女子におすすめ!スワロフスキーが散りばめられたお洒落スマートウオッチ『Polar Loop Crystal』

@DIME アットダイム

多くの人から、ウェアラブル端末として愛用されるための基準は、どんどん上がってきている。これまでは、ゴツいメガネだろうが、おもちゃみたいな腕時計だろうが、物珍しさで注目されてきた。しかし、今では「スマート」さは必須で、かつデザイン性も優れていなければならない。そして近年は、いかに「女性ウケ」するかが問われている。

そんな女性が本当に使いたいと思うウェアラブル端末が増えてきた今、ひときわ目立っている端末がある。それが、スワロフスキーが施された『Polar Loop Crystal』だ。『Loop Crystal』の“美”は、どのような狙いで作られたのだろうか? おすすめの活用法と共に、ポラールの担当者に聞いた。

■Polar Loop Crystalが持つ“美”

携帯できる心拍数モニターの先駆けであるPOLAR(ポラール)は、フィンランドの地で誕生したメーカーだ。アスリートたちを支援するトレーニングシステムを次々に世に送り出してきた。

そんなポラールが2015年11月20日にリリースしたのが、リストバンド型の活動量計『Polar Loop Crystal』。一日の歩数や活動量、消費カロリーが計測できるフィットネス系のウェアラブル端末だ。

しかしこの『Loop Crystal』が他と違うのは、その真っ白なボディに30個のスワロフスキー・クリスタルが埋め込まれているところにある。さらに、そのスタイリッシュと呼ぶにふさわしい美しいフォルムには、着ける側はもちろん、見ているほうも魅了される。

特にこの手のウェアラブルは、一日中着用する必要があるが、この北欧的な美しさは、むしろつけていたくなるデザインだ。

■Polar Loop Crystalのデザインの狙いは?

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社の担当者に、この『Loop Crystal』の美しいデザインの狙いを聞いた。

「Loop Crystalは活動量計の特性上、1日24時間装着して活動量を記録するものです。そのため、特に女性にとって、日常的にファッショナブルでいられるようなデザインを、というのをコンセプトに作りました」

“長時間着用”するものは、ただオシャレでファッショナブルなだけでなく、日常生活における違和感のなさまで配慮する必要がある。『Loop Crystal』は、その2点をさりげなくクリアしている。

■Polar Loop Crystalおすすめの活用法3つ

ところで、このLoop Crystalは、実際、日常においてどのように活用することができるのだろうか? ポラールの担当者におすすめの活用法を聞いた。

●一日の活動量の目標を設定し、達成を目指す

 

「『Loop Crystal』は1日24時間の運動強度を5段階で記録します。また、一日の活動量(運動量)の目標を設定すると、その達成度合いをパーセンテージで確認することができます。

運動強度が高いほうが、短時間で目標を達成できるので、例えばデスクワークが多い日は、帰宅後に強度が高い運動で目標を達成する、一日中外回りで活動的な日は中強度で目標を達成するなど、調整することが可能です」

●睡眠の質と日中の活動量を比較する

「睡眠の時間と質を自動で計測し安眠度を表示しますので、自分の睡眠が日常の活動とどのように関係しているのか把握することができます。

例えば、日中アクティブに過ごした日は安眠度が高い、日中のデスクワークが多い日は寝返りが多く、安眠度も低い、などと考えられるのです」

●ダイエットトレーニングに使用する

「別売りのH7心拍センサー(胸ストラップ)と併用することで、ダイエットトレーニングで、現在、脂肪が燃えているのか、それとも、心肺機能の強化につながっているのかを確認することができます。これにより、目的にあった運動強度でトレーニングを行なえます」

デザインが美しいウェアラブル端末は、女性も日常的に着用できるだけでなく、思わず自分からつけたくなってくる。見た目の美しさは、運動・トレーニングや健康維持へのモチベーションアップにもつながる重要な要素と分かる。

■取材協力
ポラール・エレクトロ・ジャパン
https://www.polar.com/ja

取材・文/石原亜香利

関連記事(外部サイト)