LGが15.6インチで1kg以下の世界最軽量ノートPC『LG gram』を発売

LGが15.6インチで1kg以下の世界最軽量ノートPC『LG gram』を発売

@DIME アットダイム

LGエレクトロニクス・ジャパンは、15.6インチのノートパソコンで世界最軽量となるわずか980gの『LG gram(エルジー・グラム)』を、9月下旬より全国で順次発売する。想定価格は13万2000円(税抜き)。

『LG gram』は、今年1月に米国・ラスベガスで開催された世界最大の家電展示会「CES 2016(The International Consumer Electronics Show)」にて発表され、15インチクラスでは世界最軽量の980gを実現したノートパソコンとして話題になった。また、世界的に権威のあるデザイン賞「iF design award 2016」にて「Gold Award」受賞、「red dot award 2016 Product Design」受賞など、デザイン性の高さも評価されている。今回、その人気を受けて、日本市場では初の同社製ノートパソコン製品として展開する。

 

■パソコンならやっぱり大画面で
『LG gram』はフルHDの15.6インチ大画面による快適な作業空間や映像視聴環境を提供する。さらに、外部モニターに接続すれば4K(最大4096×2160まで)の出力が可能。また、キーボードには10キーを配列し、文字・数字入力も快適に行なえる。

■画面は大きくても軽量、コンパクト
15.6インチでわずか1kg以下の980g。ベゼル幅わずか6.7mm(左右部)のスーパースリムベゼルによって幅357.6mm×奥行き228.4mmと、従来の14インチモデルに近いサイズを実現している。大画面かつ軽量でコンパクトなサイズが、快適な操作感をもちつつ、抜群のポータビリティを提供する。

■最新のUSB Type-C端子を搭載
USB3.0 Type-Cは従来のUSBデータ転送に加え、クイック充電と映像出力に対応。USB Type-C端子のついたモニターに接続すれば、ケーブル一本で映像を表示させながら、充電、データ転送が可能。それ以外にもHDMI出力端子、USB3.0端子×2、USB2.0端子、MicroSDカードスロットを実装している。

■インスタントブーティング機能
インストールされているLG Control Center(コントロールセンター)で設定をオンにすると、パソコンを開くだけで自動的にシステムが起動する。電源ボタンを押さなくてもすぐに起動ができるので使用したいときにすぐに使うことができる。

■リーダーモード(ブルーライト低減モード)
紙に近い色温度で表示させることで、紫外線の次に強いエネルギーをもち、目や生活リズムに影響するとされる「ブルーライト」を抑えて、目への負担を軽減する。[Fn]+[F9]キーを押すだけでリーダーモードのオン/オフを簡単に切り換えることができる。

<LG gram軽量化のヒミツ>

1.より軽く、より強いスーパーフルメタルボディ
ボディには航空宇宙素材やスーパーカーなどで使用される各種マグネシウム合金を採用することで、頑丈でありながら軽量化を実現している。

2.プレミアムデザインを実現するスーパースリムベゼル
超薄型液晶ディスプレイによって厚さわずか16.8mm(突起含まず)を実現。さらにスーパースリムベゼルによってサイズもコンパクトに抑えた。

3.重量はより軽く、時間はそのまま!スーパー高密度バッテリー
LGグループのLG化学(LG Chem,Ltd.)が開発した軽量かつ大容量を実現した最新のスーパー高密度バッテリーを実装している。

本体外形寸法は幅357.6×高さ228.4×奥行き16.8mm、980g。OSはWindows 10 Home 64bit。プロセッサーはインテル Core i5-6200U プロセッサー。ディスプレイは15.6インチ IPS 1920×1080 (FHD)。SSDは256GB (SerialATA 3.0)。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac (最大867Mbps)、Bluetoothは4.0搭載。バッテリー駆動時間は約7時間、充電時間は約3時間。

製品情報

http://www.lg.com/jp/pc/lg-15Z960-G

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)