ギャラの相場は?内容は?スキマ時間を使って稼ぐ「クラウドソーシング」入門

ギャラの相場は?内容は?スキマ時間を使って稼ぐ「クラウドソーシング」入門

@DIME アットダイム

クラウドソーシング=データ入力や体験談執筆などの内職的な仕事というのは昔の話。今は会社員経験が生かせ、稼げる仕事も続々登場。運営会社別に稼ぐコツを伝授しよう。

■初心者からエキスパート向けまで豊富な仕事が揃い踏み
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング運営会社『クラウドワークス』。10万社以上から依頼があり、外務省、国土交通省など政府6省、20以上の自治体との実績も。2014年12月には東証マザーズに上場した。フリーランスとして登録している人は70万人。依頼数が多く自分に合う仕事が見つかると定評あり。

【クラウドソーシングとは……】

ネットを利用し、不特定多数の人に仕事の発注や依頼を行なうサービス。スマホやPCを使って、いつでもどこでも仕事をすることが可能なため、利用者が急増中。仲介業者にあたる「クラウドソーシングサイト」を利用するのが一般的。

◎仕事内容は多岐。スマホのみで完結も

 会社員でもできる副業として、人気急上昇中なのが「クラウドソーシング」だ。これは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語。クライアントが不特定多数の人に業務の依頼や発注、委託をするという新たな雇用形態だ。

 依頼内容は多岐にわたり、主にサイト作成、アプリ開発、プログラミング、ロゴ作成、ライティング、データ入力など。難易度に応じて報酬が決められている。納品までのすべての作業がスマホで完結できる仕事もあり、空いた時間で稼ぎたいというニーズも満たしてくれる。

 国内最大級の運営会社『クラウドワークス』は、創業からわずか3年で東証マザーズに上場。広報担当の村田拓さんは、「プロ、在宅ワーカー、主婦、学生、シニアの方々などが幅広く活躍しています。いつでも、どこでもネットにつながっていれば仕事が可能というメリットは大きい。仕事の依頼総額はすでに298億円を突破しました」と語る。この稼ぎ方は、スマホ世代のスタンダードになるかもしれない。

◆クラウドワークスで稼ぐコツ3

【稼ぐコツ1】「経験不問」の仕事からやってみる

ネット上で受発注を行なう仕事に慣れるために、データ入力などスキマ時間に稼げるものから始めてみるのもいい。納品方法やスケジュールなどの感覚がつかめる。

【稼ぐコツ2】デザイン、プログラミングなどで大きく稼ぐ

ずらっと表示される仕事の中でも、万単位の報酬を提示されるのは、デザインやアプリ開発、プログラミングなど。スキルがあるなら応募しなくちゃもったいない。

【稼ぐコツ3】「急募」の仕事を休日に行い月30万!

急ぎの仕事は、報酬が上乗せされる傾向が。イケる、と思う仕事が見つかれば応募を。休日を使い、ホームページデザインの仕事で月30万円以上稼ぐ会社員も。

《クラウドワークスの特徴は?》


スマホでもPCでも、いつでもどこでもインターネットを使って仕事することが可能。データ入力から開発系まで幅広い仕事に応募可能。

〈利用者の声〉「通勤時間にキャッチコピー作成。スマホで月1万~5万円稼いでいます」(都内メーカー勤務・田村紀子さん)
「片道1時間の通勤時間に稼ぎたく、スマホで完結するキャッチコピーの仕事に応募。コンペ形式で高額報酬のものを選んでいます。サプリメントや食品などが得意で、採用されるほど収入増に。仕事量も自分でコントロールできるのもメリット」

〈Check!〉
稼ぎ度 ★★★★
リスク度 ★
手軽度 ★★★

公正な運営体制に定評があり、大企業や官公庁の実績も多数。個人レベルでは受注チャンスのないような仕事も多く、起業・独立を目指す人にも向いている。

■長期的に続く仕事があり、キャリアアップも可能
Job-Hub

人材サービス大手のパソナグループが手がけるクラウドソーシングサービス社。サイトの検証や運営、コンサルティング力が求められる案件など、長期的に続く仕事も多く、キャリアアップも期待できる。経験が生かせて知見も広まると、ビジネスマンの登録者が多数。初心者へのサポート体制も万全で、全国各地でセミナーも開催。

◆Job-Hubで稼ぐポイント3

【稼ぐコツ1】多数のセミナーで専門技術を学ぶ

ニーズのある、Webサイト関連の仕事を可能にする、HTML、CSS、JAVAなどの基本知識を学ぶ無料勉強会を開催。これに参加し、スキルを磨き高収入を得る人も。

【稼ぐコツ2】デザイン、IT関連……会社員で磨いたスキルを活用

サイト制作、プログラミングなど、自分的には、ちょっとかじった程度と思っても、できる仕事は意外と多い。まずはやってみよう。

【稼ぐコツ3】Webサイトのテストなど、継続的な仕事を狙う

サイト立ち上げやリニューアル時に行なうチェックの仕事は、継続的で報酬も高い。スキルが身に付けば、さらに収入アップが可能。

《Job-Hubの特徴は?》


時間、場所にとらわれずに働ける、仕事のプラットフォームサイト。スキルに合った報酬が得られるとの評判。

〈利用者の声〉「正社員として働きながら、月収10万円+スキルアップ。企業サイトの改善提案の仕事をしています。デザインや文章の練り方など、本業にも生かせるスキルが身に付きました。個人として仕事を請け負うと、実践的で学びが多くスキルアップになります。また、時間と場所に縛られず働けるのも魅力です」(大手商社勤務・山本実さん仮名)

〈Check!〉
稼ぎ度 ★★★★
リスク度 ★
手軽度 ★★★

正当な報酬額を評価する体制ができている。初心者のサポート体制が万全で、無料セミナーを多数開催。ユーザー限定のチャットルームで気分転換も。

もはや内職ではない!クラウドソーシングお仕事リスト&ギャラ相場

かつては1文字0.1円の入力、1本数百円の体験談執筆……という仕事を求人広告などで探す必要があった。しかし、ここ数年、クラウドソーシングが台頭し、スキルやパフォーマンスに合わせ、様々な報酬を得られる仕事が簡単に探せるようになった。会社員でも挑戦できそうな副業的な仕事を紹介しよう。

●テープ起こし、翻訳[5000〜3万円]

テープ起こしは1時間5000円というのが相場で、インタビューがほとんど。翻訳は内容によって報酬が異なる。医療や不動産関連の翻訳案件が高い報酬傾向に。

●バナーデザイン[5000〜5万円]

ECサイトで集客力を発揮するバナー広告のデザイン。サイズ違いのバリエーションで制作。基本的なデザイン知識で仕事ができるのもポイント。

●原稿執筆[300〜5万円]

サイト内にアップする、体験談、コラムなどの執筆。専門性が高くなるほど高額に。保険や医療、薬事法関連をクリアにした原稿を書ける人は高収入を得られる。

●撮影[1000〜5000円]

カーナビや地図アプリ用に、決められた地点で指示角度から撮影する、という仕事が増えている。僻地の画像に高い報酬が設定され、旅行途中に稼ぐ人も。

●アプリ開発[3万〜100万円]

クラウドソーシング運営会社の応募ページを見ていると、「ゲーム開発」「視力UP」「電子母子手帳」など様々なアプリ開発のニーズがあり、報酬も高額。

●データ入力[1〜数千円]

家計簿アプリの数字打ち込みなどは、10文字1円スタート。ほかにも手書きアンケートのデータ化など様々な入力仕事があり、スマホで完結するものも多い。

関連記事(外部サイト)