中国語の独学に役立つ無料サイト5選

中国語の独学に役立つ無料サイト5選

@DIME アットダイム

交友関係を広げるためや、より有望なキャリアパスを築き上げるために、中国語の習得を目指す人が増えているのは周知のとおりです。

しかし同時に、中国語習得を諦めてしまう人が多いのも事実です。

金沢大学が2014年に行った「日本人中国語学習者の学習動機の調査と研究」によると、日本人大学生が中国語学習において最も困難に感じるのは“発音、声調、音節のリズム、イントネーション、読み方”という結果が示されています。

今回は、中国語の“音に慣れる”ということを主眼に、中国人の生の発音をたくさん聴け、同時に有益な知識も得られる無料サイトを5つ選びました。

みなさんの日常的な中国語学習メニューにも、ぜひ取り入れてみてくださいね!

■搜狐??

世界中から毎月5千万人近くの人々が訪れる、無料動画閲覧サイトが「搜狐??」です。

ドラマ、映画、アニメ、ニュース、スポーツ、ドキュメンタリー、コメディなど、想像しうる限りのジャンルをすべてそろえた「搜狐??」は、楽しみながら中国語を学習できる代表的動画サイトの1つです。

ただ日本からは視聴できないものも多いので、注意が必要です。

■土豆

続いて、土豆も搜狐??と肩を並べる勢いの動画視聴サイトです。

ジャンルも同じく幅広く、コンテンツ内容にも重複が見られます。見たい動画がある場合は、両方のサイトで同時に検索してみると良いでしょう。

■?酷

?酷は最大級のトラフィックを誇る中国産動画サイト。月間の訪問数2億と、上記の2つとは少し次元が違います。

のれんはもっと広く、VR(ヴァーチャルリアリティ)関連までいち早く扱っているので驚きです。

どのサイトを使ったら良いか迷っている方は、まずは?酷から始めてみるのが手堅い選択でしょう。

■NHK WORLD(中国語版)

世界各国の主要言語でニュースを配信するNHK WORLDには、当然、中国語版も存在します。
すでに知っているニュースを改めて中国語で聴くと、分かりやすく、時事問題について実際に話す時に役立つ表現がたくさん見つかるはずです。

■CCTV.com

最後に、中国国営テレビ局の運営する国際ニュースサイトがCCTV.comです。

中国国内政治、経済、国際情勢、スポーツ、文化など、包括的なニュースサイトであることは間違いありません。

いま、どのようなことが、中国視点でどのように論じられているのか、言語学習のみにとどまらない学びを実現できるサイトです。

ビジネスでの中国語活用を目指す方は、日常的に読む習慣をつけておくと良いでしょう。

以上、中国語の独学に役立つ無料サイト5選でした!

賢く予定を組んで、継続的な言語学習に努めましょう。

文/諸原龍之介

関連記事(外部サイト)