スマホが暗視スコープに早変わりするサンコーの望遠暗視スコープ

スマホが暗視スコープに早変わりするサンコーの望遠暗視スコープ

@DIME アットダイム

サンコーから、手持ちのAndroidスマートフォンが暗視スコープに変わる『スマホ用望遠暗視スコープ「ナイトハンター」』が発売された。暗視スコープといえば、高価な大型スコープをというイメージがあるが、そんな暗視スコープをもっと手軽に使いやすくしたものが、この『スマホ用望遠暗視スコープ』だ。販売価格は9800円(税込)。

スマホに暗視スコープカメラを装着し、microUSBコネクタに挿すだけでセット完了。USB対応カメラアプリを立ち上げれば、スマホ画面をモニターとして見ながら、写真も動画も撮影が可能だ。望遠倍率は約8倍。赤外線ライトはスイッチ1つで切り替えられるので、昼はスマホ用望遠レンズとして、夜はスマホ用暗視スコープとして、使い勝手のよいスマホ用カメラアクセサリーとして、多彩な撮影シーンにおける活躍が期待できる。付属品にはミニ三脚とパイプマウント、さらに赤外線マグライトを同梱。見たいところを照らし、より鮮明に明るく撮影を楽しめる。

本体サイズは幅60×奥行き85×高さ73mm、141g。パイプマウントは幅47×奥行き24×高さ54mm、 ミニ三脚は幅22×奥行き22×高さ118mm、赤外線マグライトは直径26×130mm。望遠倍率は約8倍。赤外線照射範囲は0〜50m。対応機種はOTG機能(USBホスト)、UVC対応のAndroidスマートフォン、タブレット(確認済み機種:Samsung Galaxy S3、S4)。

製品情報

http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002677

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)