祝5周年!筆者が選ぶ「スマートフォンハックス」連載記事10選

祝5周年!筆者が選ぶ「スマートフォンハックス」連載記事10選

@DIME アットダイム

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 締め切りが迫っているのにネタが見つからない。いつものことではあるが、ふと「この連載も結構続けてるよなぁ」と思い、調べてみた。AppDIMEでの連載が始まったのが2011年9月2日。ということは、ちょうど5周年、6年目に入った。おめでとうオレ! パチパチパチ……。ひっそりとでも続けてこられたのは、原稿料とたまにいただく読者の皆さんの反応のおかげであります。

 そこで今回は、5年間の連載において、とくにバカっぽい記事をランキング形式でお届けする。くだらなさの中に、筆者の苦しさを読み取っていただければ幸いだ。

第10位 世界一貧乏くさいiPhoneケースを自作してみた

Amazon段ボール活用シリーズの発端となった記事。工作技術もひどいが、文章と写真から生活苦がにじみ出ていて泣ける。

第9位 ドロイド君の「アイスクリームサンドウィッチ」を作ってみた

Androidのコードネームがお菓子の名前にちなんでいることから思いついて衝動的にやった企画。「KitKat」あたりからは、ドロイド君をかたどったお菓子のノベルティを作っているようだが、Googleの発表会には呼ばれたことがないので知らない。

第8位 LINEの乗っ取り犯からの連絡はないけど、「ウェブマネー」を買ってみた

アカウントを乗っ取られた「友だち」から、コンビニに行ってプリペイドカードを買うよう指示される詐欺が流行っていた頃の記事。この後、本当に乗っ取り犯からメッセージが届いた。

第7位 JKに人気のカメラアプリ「SNOW」を40代のオッサンが使ってみた

オッサンが使う痛さを狙ってみたんだが、当の女子中高生が“痛おもしろい”的なニュアンスで使うようになったので、微妙。

第6位 Amazonのダンボールで作るファイルボックスとスマホスタンド

2タイプのスマホスタンドを作ってみたが、予想通り使わなくなってゴミ箱行き。しかし、ファイルボックスは実用的で、この後10個近く作った。

第5位 「Ingress」やめたら空が青かった。ゲーム断捨離のススメ

流行っているスマホゲームをやめる。ただ、それだけの記事。今なら「ポケモンGO」でも同じような記事が書けるな。

第4位 なぜ、アップルの新製品発表会と選挙速報のネットの反応は似ているのか?

iPhone 7/7 Plus発表の時に「書かねば」と熱い気持ちを綴ってみた。絶対バズると思ってたんだが、公開したら割と無反応で、選挙で落選したみたいな気持ちになった。

第3位 Androidの次バージョンのコードネームを勝手に予想してみた

ドロイド君のアイスクリームサンドイッチ自作記事から4年、「O(オー)」から始まる次のコードネームを予測してみた。写真用のお菓子をスーパーで探すのがちょっとたいへんだった。もしかしたら、来年あたりに評価されるかもしれない。

第2位 「スタバでMac」を超えるためのドヤリング考

今年から「ドヤリング評論家」を名乗り、「ドヤ家電」を提唱していたりするが、そのきっかけとなった記事。

もうちょっと実用的に書き直した記事はこちら。

マッピングしてわかった“パソコン仕事がしやすい”カフェの条件

第1位 iPhoneをかざすだけで名前を表示する『Aipoly Vision』の爆笑珍回答

自分でも「これ、おもしろいんじゃない」と思いながら書いた記事。だが、これは純粋にアプリの持つ力であり、自分はiPhoneを持って歩き回っただけ。アプリのくせに空気読んでるようにボケるんだよなぁ。

 以上、「バカ記事ベスト10」でした。振り返ってみると、まだまだバカが足りない。精進します。

文/小口 覺(おぐち さとる)

IT、SNS、スマートフォン、ネット、家電、ガジェットからサブカル、ビジネスまでゆる〜くカバーしているライター。

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

関連記事(外部サイト)