ソフトバンクが「Xperia XZs」を5月26日に発売 - 87,840円

ソフトバンクが「Xperia XZs」を5月26日に発売 - 87,840円

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンクは、5.2インチスマートフォン「Xperia XZs」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を、5月26日に決定した。すでに予約受付を開始している。端末価格は87,840円 (3,660円×24回)。月月割を適用したときの実質負担額は、MNPが10,800円 (450円×24回)、新規契約/機種変更が45,120円 (1,880円×24回)。

Xperia XZsは、CPUにSnapdragon 820を採用した5.2インチスマートフォンだ。スマートフォンとして世界で初めて(※5月11日時点、ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ)メモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を搭載。新たなカメラシステム「Motion Eye」により、最大960fpsのスーパースローモーション撮影や、一度に4枚の連続撮影を行う「先読み撮影」機能に対応する。

バッテリー節約機能「STAMINAモード」では、バッテリー切れの時間を予測し、いつもより使用が多いときには通知してくれる機能を新たに搭載。また、Qnovo社と共同開発した充電最適化技術と、充電中にバッテリーにかかる負荷を軽減する「いたわり充電」も搭載している。

デザイン面では、ディスプレー面から側面、背面と切れ目なくつながるループ形状を採用。背面パネルには高輝度、高純度のメタル素材「ALKALEIDO (アルカレイド)」にサンドブラスト加工を施し、マットな質感に仕上げている。

OS: Android 7.1
CPU: Qualcomm Snapdragon 820
最大通信速度: 350Mbps(下り) / 37.5Mbps(上り)
ディスプレイ: 5.2型(1,920×1,080ドット)
メインカメラ: 有効約1,920万画素
サブカメラ: 有効約1,320万画素
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ: microSD(最大256GB)
メインカメラ: 1,900万画素
サブカメラ: 1,300万画素
バッテリー容量: 2,900mAh
防水防塵: IPX5/8、IP6X
指紋認証: ○
有線インタフェース: USB Type-C
Bluetooth: 4.2
Wi-Fi: IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
本体サイズ: W146×D72×H8.1mm
重量: 161g
カラーバリエーション: ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス

関連記事(外部サイト)