小型ボディに大容量バッテリ搭載、ドコモ限定モデルの「Galaxy Feel」

小型ボディに大容量バッテリ搭載、ドコモ限定モデルの「Galaxy Feel」

画像提供:マイナビニュース

NTTドコモは24日、2017年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」(サムスン製)を発表した。6月中旬〜下旬の発売予定で、端末価格は、MNP、新規契約・機種変更ともに3万円台半ば(月々サポート非対応、新プランdocomo with対象)。ドコモ限定で発売される。

Galaxy Feel SC-04Jは、4.7インチ有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイを搭載したGalaxyシリーズのミドルレンジモデル。片手で快適に操作できるコンパクトで軽量なボディを採用しながら、3,000mAhの大容量バッテリを搭載し、最大約500時間(LTE)の連続待受時間を実現している。

カメラ機能にも注力されており、手のひらを向けるだけでシャッターが切れる「ジェスチャー操作」や、肌がさりげなく綺麗に映る「美顔モード」などを利用することが可能だ。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0
CPU: Exynos 7 Octa 7870(オクタコア/1.6GHz)
内蔵メモリ: 3GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)
サイズ: W67×H138×D8.3mm
重量: 149g
ディスプレイ(解像度): 約4.7インチ SuperAMOLED(1,280×720ピクセル)
メインカメラ: 約1,600万画素
インカメラ: 約500万画素
バッテリー容量: 3,000mAh
連続待受時間: 約500時間(LTE)
通信速度: 受信最大262.5Mbps/送信最大50Mbps
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth: 4.2
防水/防塵: ○
生体認証: ○(指紋認証)
ワンセグ/フルセグ: ○/―
接続端子: micro USB
カラーバリエーション: Moon White、Indigo Black、Opal Pink
(朝岳健二)