マネーツリーの「MT LINK」が初心者向け資産運用アプリ「マメタス」と連携

マネーツリーの「MT LINK」が初心者向け資産運用アプリ「マメタス」と連携

画像提供:マイナビニュース

マネーツリーは、同社提供の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が、ウェルスナビよりリリースされた、資産運用の初心者向けアプリ「マメタス」で採用となったことを明らかにした。

ウェルスナビは、2016年7月に「WealthNavi(ウェルスナビ)」をリリースし、最先端のロボアドバイザーによる世界水準の資産運用サービスを展開している。「マメタス」は、「おつりで資産運用できるアプリ」をキャッチフレーズに、クレジットカード/電子マネーでの買い物の端数から投資をスタートさせることができる、投資初心者向けのサービスだ。

MT LINKとの連携は、マメタスの一機能として追加される。利用者は、MT LINKと連携することにより、買い物のおつりの合計額が算出され、月に1度自動的に投資資金として運用することができるようになる。さらに、買い物の利用明細を確認するといった機能を利用できる。

なお、今回の協業により、MT LINKの連携先は23社となっている。

関連記事(外部サイト)