上海問屋、スマホで歌の練習ができるエコー付カラオケイヤホン

上海問屋、スマホで歌の練習ができるエコー付カラオケイヤホン

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは5月25日、同社運営の「上海問屋」にて、「スマホで歌えるエコー付カラオケイヤホン」(DN-914901)を発売した。通常のイヤホンとして使うほか、マイク機能やエフェクト機能、エコー機能などを搭載。製品名にあるように、スマートフォンでカラオケの練習をするような使い方を想定している。価格は税込3,699円。

エフェクトは8種類で、マイクに好みのエコー効果をかけられる。操作部の側面にエフェクト切替スイッチを搭載し、スマートフォンのサウンド系アプリで録音する際に、「選んだエフェクト効果で録音」「エフェクト効果なしで録音」といったモードを選べる。

ベビーボイス(ヘリウムガスで声が高くなる感じ)、モンスターボイス(テレビで匿名の出演者が音声を変える感じ)など、声質を変える効果も収録。アイデア次第でさまざまな楽しみ方ができる。

内蔵バッテリーの充電時間は約1.5時間、動作時間は約6時間。ドライバユニットは14mmダイナミックドライバ、再生周波数帯域は20Hzから20KHz。感度98db、接続プラグは4極3.5mmステレオミニ。ケーブル長さは約125cm(エフェクター/Y字分岐部分含む)。重量は約45g。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)