Y!mobileからAndroid Oneの上位モデル「X1」- Felica搭載、電池持ち4日超え

Y!mobileからAndroid Oneの上位モデル「X1」- Felica搭載、電池持ち4日超え

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンクとウィルコム沖縄は5月31日、Y!mobileのAndroid Oneスマートフォンとして、シャープ製の「X1」を発表した。発売時期は6月下旬以降となっている。端末価格は未定だが、実質負担金の総額は新規契約(プランM)の場合で3万円台となる見込み。

X1は、Android Oneシリーズとして初めてFelicaを搭載し、おサイフケータイに対応した5.3インチスマートフォン。3,900mAhの大容量バッテリーと、省電力に優れたIGZO液晶ディスプレイの組み合わせにより、4日間以上の使用が可能だという。

メインカメラは1,640万画素、インカメラは800万画素(広角レンズ)となっており、簡単な操作でキレイに撮れるとしている。また、フロントには指紋認証センサーを搭載する。

Android Oneは、Googleが各国のメーカーと協力してスマートフォンを開発するプログラム。発売から18カ月間に最低1回以上のOSアップデートを保証しているほか、最低2年間、毎月セキュリティアップデートが提供される。アプリは、Google標準の「Google マップ」「YouTube」など、利用頻度の高いものを中心にプリインストール。X1は、5月29日に提供を開始した日本語版「Google アシスタント」にも対応する。

OS: Android 7.1.1
CPU: MSM8940 (オクタコア、1.4GHz+1.1GHz)
内蔵メモリ: 3GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ: microSDXC (最大256GB)
サイズ: W74×H152×D8.9mm
重量: 約169g
ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ピクセル
メインカメラ: 1,640万画素
サブカメラ: 800万画素
バッテリー容量: 3,900mAh
VoLTE: ○
Bluetooth: 4.2
防水: IPX5/8
防塵: IP6X
カラーバリエーション: ダークパープル、ミントグリーン、ホワイト

関連記事(外部サイト)