U-NEXTが「Dolby Atmos」対応コンテンツを配信開始、国内VOD事業者で初

U-NEXTが「Dolby Atmos」対応コンテンツを配信開始、国内VOD事業者で初

画像提供:マイナビニュース

U-NEXTは31日、映像配信サービス「U-NEXT」において、「Dolby Atmos」対応サラウンドコンテンツを配信開始した。国内のVOD事業者でDolby Atmosに対応するのは、U-NEXTが初となる。対応デバイスはAndroid端末だが、今後はAndroid TV、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Nexus Player、Chromecastなどもサポート予定だ。

Dolby Atmosとは、オブジェクト・オーディオをベースにした音響技術で、物体が移動するさまなどをサウンドで効果的に表現できるもの。国内のVOD事業者でDolby Atmosに対応するのは、U-NEXTが初となる。

○U-NEXT公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

Dolby Atmos対応コンテンツ配信開始を記念した「U-NEXT公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」も実施する。キャンペーン期間は5月31日から6月30日までで、抽選で1名にデノンのホームシアターセットがプレゼントされる。

キャンペーンの対象となるのは、上記期間中にU-NEXT公式Twitterアカウントをフォローし、かつキャンペーンツイートをリツイートした人。文章とハッシュタグを削除せずリツイートすることが条件となる。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)