シャープ、アイロンがけが楽になる「シワ抑え」コース搭載の洗濯乾燥機

シャープ、アイロンがけが楽になる「シワ抑え」コース搭載の洗濯乾燥機

画像提供:マイナビニュース

シャープは6月1日、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、「ES-PX10B」「ES-PX9B」「ES-PX8B」の3機種を発表した。発売は、洗濯容量10kgのES-PX10Bと、洗濯容量9kgのES-PX9Bが6月22日、洗濯容量8kgのES-PX8Bは7月27日で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、ES-PX10Bが19万円前後、ES-PX9Bが17万円前後、ES-PX8Bが16万円前後。

シャープの洗濯乾燥機は、独自の「穴なし槽」を採用している。洗濯槽の外側に位置する槽に水をためない構造なので、洗濯槽と外側槽の間にたまる無駄な水を省ける。これにより、業界最高水準の節水性を実現するほか、洗濯槽の外側についた黒カビや汚れが洗濯槽内に侵入することを防ぐ(衣類に黒かびや汚れが付着するのを抑制)。また、洗濯時には穴がないことで水流の勢いが加速し、強力な巻上げ水流と、洗濯槽内壁のダイヤカット凹凸によるこすり洗い効果で、汚れをしっかり落とす。

今回の新製品では、新たに「シワ抑えコース」を搭載。洗濯中に衣類の絡みをおさえて洗浄し、やさしく脱水することで、シワの少ない洗い上がりを実現する。ワイシャツなどのアイロンがけを楽にし、家事の省力化をアシストする。

このほか、洗剤を活性化して襟や袖のガンコな汚れを落とす「温風プラス洗浄」、洗剤なしで5分程度の予洗いをする「サッと予洗いコース」、付属のハンガーを使って頻繁に洗えない衣類の消臭・除菌をする「プラズマクラスター・ハンガー消臭」といったコースを備える。

ES-PX10B(洗濯容量10kg、乾燥容量5.0kg)の標準コースの洗濯目安時間は、洗濯が45分、洗濯〜乾燥が約185分。消費電力は洗濯が98Wh、洗濯〜乾燥が約1,850Wh。標準使用水量は洗濯が105L、洗濯〜乾燥が82L。

ES-PX9B(洗濯容量9kg、乾燥容量4.5kg)の標準コースの洗濯目安時間は、洗濯が41分、洗濯〜乾燥が約160分。消費電力は洗濯が90Wh、洗濯〜乾燥が約1,600Wh。標準使用水量は洗濯が95L、洗濯〜乾燥が75L。

ES-PX8B(洗濯容量8kg、乾燥容量4.5kg)の標準コースの洗濯目安時間は、洗濯が35分、洗濯〜乾燥が約160分。消費電力は洗濯が67Wh、洗濯〜乾燥が約1,600Wh。標準使用水量は洗濯が85L、洗濯〜乾燥が75L。

本体サイズは3機種とも同じで、W600×D665×H1,020mm、重量は約46kg。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)