ソニースクエア渋谷プロジェクト、第2弾のテーマは「Xperia」

ソニースクエア渋谷プロジェクト、第2弾のテーマは「Xperia」

画像提供:マイナビニュース

ソニーは6月16日から、「Sony Square Shibuya Project」の企画展示第2弾として、「Smart Playroom with Xperia」を開始すると発表した。Sony Square Shibuya Projectは、東京・渋谷モディの1階で展開されている、ソニーの新しい情報発信拠点だ。

企画展示の第2弾「Smart Playroom with Xperia」では、ソニーモバイルコミュニケーションズのフラッグシップスマートフォン「Xperia XZ Premium」を試用可能。960fpsのスローモーション撮影が楽しめるコーナーを設ける。撮影コーナーでは、撮影に使えるパーティグッズなどを用意しており、来場者は思い思いにフォトジェニックな写真を撮れるという。

また、壁やテーブルなどに画像を投影する「Xperia Touch」を活用した塗り絵も体験できる。塗り絵のイラストは、イラストレーターの岡村優太さんによるもので、「Smart Playroom」をテーマとしたオリジナルイラストを書き下ろしている。なお、Smart Playroom with Xperiaで体験できる塗り絵には仕掛けがあるとのこと。

Sony Square Shibuya Projectは、ソニーの新しい情報発信拠点として4月8日にオープン。企画展示の第1弾では、音楽をテーマにした「Music Crossroads」を展開していた。

関連記事(外部サイト)