オーテク、2.4GHz帯もBluetoothも対応するデジタルワイヤレスヘッドホン

オーテク、2.4GHz帯もBluetoothも対応するデジタルワイヤレスヘッドホン

画像提供:マイナビニュース

オーディオテクニカは6日、デジタルワイヤレスヘッドホンシステム「ATH-DWL770」と「ATH-DWL550」を発表した。6月23日より発売する。価格はオープン。推定市場価格はATH-DWL770が27,000円前後、ATH-DWL550が20,000円前後。

○ATH-DWL770

ATH-DWL770は、2.4GHz帯のデジタルワイヤレス方式を採用するデジタルワイヤレスヘッドホン。Texas Instruments製のチップを搭載し、最大30m離れた場所へクリアな音声を伝送できる。混信を避ける「ベストチャンネルサーチ機能」により、電波状況をチェックしながら自動で最適なチャンネルを使用可能。Bluetoothにも対応する。

ドライバーは42mmサイズで新設計のものを採用。独自の音響構造と合わせて、表現力豊かで迫力ある音を出力する。サウンドエフェクト機能も搭載し、バーチャルサラウンド / ゲーム / クリアボイスの3種類のモードを利用できる。ワイヤード接続時はハイレゾ音源にも対応。

付属のトランスミッターは充電スタンドを兼ねており、本体を折りたたんでコンパクトにした状態での充電が可能。充電時間は約4時間。連続使用時間は最大12時間。ハウジング部は耳を覆うデザインになっており、立体縫製のソフトなイヤーパッドと合わせて快適な着け心地を提供する。

ヘッドホンのみをもう1台増設(別売)すれば、ペアでのワイヤレス試聴も可能。(デジタルワイヤレス方式時のみ)。主な仕様は以下の通り。

出力音圧レベル: 99dB
再生周波数帯域: 5Hz〜40kHz
インピーダンス: 32Ω
プラグ: 3.5mmステレオミニ
Bluetooth: 4.2
対応コーデック: aptX、aptX low latency audio、AAC、SBC
重量: 262g

○ATH-DWL550

ATH-DWL550は、ATH-DWL770からBluetooth機能を省略したモデル。そのほかの仕様はほぼ共通。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)