シャープ、「蚊取空清」コバエと蚊の捕獲実験結果を公表

シャープ、「蚊取空清」コバエと蚊の捕獲実験結果を公表

画像提供:マイナビニュース

シャープは、蚊やコバエも捕獲できるプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」のコバエ、および蚊の捕獲試験結果を発表した。

製品は、薬剤を一切使わずに蚊やコバエが捕獲できる空気清浄機で、市場想定価格は税抜き40,000円前後。蚊やコバエの好むUVライト、黒色のボディと小窓で誘いだし、空気清浄機の吸引する風で吸引、奥にある粘着式蚊取りシートで捕獲する仕組み。薬剤を使用しないので、子供やペットのいる家庭や、寝室などでも使用できる。

試験は、キイロショウジョウバエ、オオチョウバエ、クサビノミバエの3種を用いて行われた。試験方法は、約22?(約6畳相当)の試験空間に蚊取空清、ダミーの黒色のボックス、オオチョウバエの場合は2カ所に砂糖水を設置、キイロショウジョウバエとクサビノミバエの場合は砂糖水なしの条件下で、試験空間中央部よりコバエを放った。そして22時間(明室状態14時間+暗室状態8時間)蚊取空清を稼働させ、捕獲率を測定した。その結果、室内のキイロショウジョウバエの88%、オオチョウバエの87%、クサビノミバエの59%の捕獲に成功した。

蚊の捕獲試験は、アカイエカ、チカイエカ、ヒトスジシマカの3種を用いて行われた。試験方法約22?(約6畳相当)の試験空間に蚊取空清、ダミーの黒色のボックス、2カ所に砂糖水を設置し、試験空間中央部より蚊を放った。そして22時間(明室状態14時間+暗室状態8時間)蚊取空清を稼働させ、捕獲率を測定した。その結果、室内のアカイエカの約95%、チカイエカの約98%、ヒトスジシマカの約88%の捕獲に成功した。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)