JVC、高耐久でリード最大95MB/秒のmicroSDHCカード

JVC、高耐久でリード最大95MB/秒のmicroSDHCカード

画像提供:マイナビニュース

JVCケンウッドは6月7日、高耐久のmicroSDHCカードを3製品を発売した。価格はオープン。推定市場価格は、容量8GBの「KNA-SD8A」が2,500円前後、16GBの「KNA-SD16A」が5,000円前後、32GBの「KNA-SD32A」が8,000円前後(いずれも税別)。

KNA-SDシリーズは、リード最大95MB/秒、ライト最大90MB/秒の転送が可能なUHSスピードクラス1のmicroSDHCカードだ。主に業務用で使われる「pSLC方式」を採用。SDカードは、データの書き換えを繰り返すと、内部部品が消耗しエラーが起きやすくなるが、pSLC方式は一般的な「TLC方式」の約100倍となる書き換え回数に対応、長期間のデータ保持に優れている。

また、同社のドライブレコーダー「DRV-N520」「DRV-410(D)」との組み合わせでは、交換時期を画面表示や音声で知らせる「SDカード寿命告知機能」が利用できる。動作温度は-25℃〜85℃で、SDカードアダプターが付属する。

関連記事(外部サイト)