東芝、語学学習に向いたワイドFM対応CDラジオ

東芝、語学学習に向いたワイドFM対応CDラジオ

画像提供:マイナビニュース

東芝エルイートレーディングは6月7日、ワイドFM対応のCDラジオ「TY-C200」を発表した。発売は6月初旬で、価格はオープン。推定市場価格は7,500円前後(税別)。

TY-C200は、自宅での語学学習に役立つ機能を備えたCDラジオだ。CDの再生速度を0.5〜1.5倍の11段階で調整できる「スピードコントロール」、CDの再生中に停止して電源を切っても、再び電源を入れた際に停止した続きから再生できる「レジューム再生」、ワンタッチでCDの再生を3秒戻したり、10秒進めたりできる「ワンタッチサーチ」といった機能を備える。実用最大出力は1.1W+1.1W。

サイズはW252×H101×D221mm、重さは約1.2kg(乾電池を除く)。電源は単3形乾電池×6本またはACアダプタを使用する。受信周波数はAMが531kHz〜1,700kHz、FMが76.0MHz〜108.0MHz、5つの数字ボタンには、お気に入りのラジオ局をAM/ワイドFM各5局登録できる。また、外部入力端子やマイク入力端子を装備している。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)