リコーのタフネスコンデジ「WG-50」は6月16日に発売

リコーのタフネスコンデジ「WG-50」は6月16日に発売

画像提供:マイナビニュース

リコーイメージングは、高い防水性能と優れた耐落下衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「WG-50」の発売日を6月16日に決定した。ブラックとオレンジの2色を用意。直販価格は35,100円(税込)。

WG-50は、IPX8準拠の防水性能を持ち、水深14mで連続2時間の水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ。さらに、IP6X相当の防塵性能と、高さ1.6mからの耐落下衝撃性能、100kgfまでの重さに耐える耐荷重性能、-10度までの耐寒性能を備え、アウトドアのさまざまな撮影シーンに対応できる。

WG-50の詳細については、別記事の「リコー、水深14mで2時間使えるタフネスコンデジ『WG-50』」を参照いただきたい。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)