固定電話からスマホにメールできるってホント? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

固定電話からスマホにメールも NTTドコモと契約しているスマートフォンに限定

記事まとめ

  • Androidのなぜを解説、『固定電話からスマホにメールできるってホント?』に回答
  • NTTドコモと契約しているスマホ限定で、SMSであれば固定電話や公衆電話からメール可能
  • NTTドコモのSMSセンターに電話、スマホに「TELクダサイ」などの定型文を送信できる

固定電話からスマホにメールできるってホント? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

固定電話からスマホにメールできるってホント? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

画像提供:マイナビニュース

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『固定電話からスマホにメールできるってホント?』という質問に答えます。

***

本当です。送信先はNTTドコモと契約しているスマートフォンに限定されますが、SMS(ショートメール)であれば固定電話や公衆電話から文字情報を送信できます。留守番電話機能で音声を残すのではなく、相手の目に留まりやすいよう文字を送信したい、そんなときにはSMSを使いましょう。

NTTドコモが提供しているショートメッセージサービスは、固定電話や他社の携帯電話とSMSを送受信することが可能です。NTTドコモのWEBページ(リンク)に詳細な情報が掲載されていますが、ここでは固定電話から定型文を送信する手順を紹介してみましょう。

まず、プッシュ信号を送出できる電話機でNTTドコモのSMSセンター(090-310-1655)にダイヤルします。ガイダンスの指示に従い送信先のスマートフォンの電話番号を入力し、定型文の送出開始を意味する「*」「4」「*」「4」、そのあと定型文番号の「1」「0」、最後に「#」「#」をダイヤルします。これで、相手のスマートフォンに「TELクダサイ」というSMSを送信できたはずです。ほかにも、「マッテテ!」(24)や「アリガトウ」(29)など22種類の定型文が用意されています。

フリーメッセージの送信も可能です。相手の携帯電話番号を入力したあと、フリーメッセージを意味する「2」「*」「2」「*」に続け、かつて多くの人が利用していた「ポケベル」と同じ要領で「1」「1」で「ア」、「1」「2」で「イ」、「1」「3」で「ウ」……などと入力していきます。

なお、一部の電話機ではプッシュ信号を送出できないために、SMSを送信できないことがあります。auやソフトバンクと契約しているスマートフォンの電話番号を入力した場合も、SMSを送信できません。それでも通話料は発生するため、注意しましょう。
(海上忍)

関連記事(外部サイト)