ピカチュウとモンスターボールのモバイルバッテリー

ピカチュウとモンスターボールのモバイルバッテリー

画像提供:マイナビニュース

スマートフォン・タブレット関連製品を取り扱うアンカージャパンは、株式会社ポケモンと共同開発・製造したポケモンセンターオリジナル商品「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」および「ポケモン モバイルバッテリー Anker 5200mAh ピカチュウ」を、6月10日より販売開始した。

商品価格は、「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」が税抜き4,800円、「ポケモン モバイルバッテリー Anker 5200mAh ピカチュウ」が税抜き2,400円だ。販売店舗は、ポケモンセンター全店、ポケモンセンターオンラインおよびAmazon「ポケモンストア」。ただし、Amazon「ポケモンストア」では6月10日より予約受け付けで、販売開始は6月17日予定となる。

「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」は、ポケモンセンターオリジナル商品初のモンスターボールの形をしたモバイルバッテリーだ。外出時に携帯できるカラビナと卓上設置用の台座も同梱。容量は10000mAhで、スマートフォンを最大4回、フル充電が可能だという。また、入力が5V/2Aであるため、充電する際には、5V/2A出力に対応したUSB-ACアダプタなどが別途必要だ。出力は5V/2.4A。直径は約8pで、重さ約250gの仕様となっている。MicroUSBケーブルも同梱する。

「ポケモン モバイルバッテリー Anker 5200mAh ピカチュウ」には、バッテリー側面含む全範囲にさまざまな表情のピカチュウがデザインされている。容量は5200mAhで、スマートフォンを最大2回、フル充電が可能だという。また、入力が5V/1Aで、出力は5V/2A。サイズは約96×43×23mmで、重さ約125gの仕様となっている。MicroUSBケーブルも同梱する。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)