Galaxyブランドの世界観を体験できる最新施設「Galaxy Studio」が全国開催

Galaxyブランドの世界観を体験できる最新施設「Galaxy Studio」が全国開催

画像提供:マイナビニュース

Galaxyは、最新スマートフォンやバーチャルリアリティ(VR)などで、Galaxyブランドの世界観を体験できる施設「Galaxy Studio」を、日本全国20カ所以上で順次開催する。

「Galaxy Studio」は2016年5月、スマートフォン「Galaxy S7 edge」の発売を皮切りに、東京や大阪など5都市で実施し、現在も東京・原宿「BANK GALLERY」にて開催中。今回、「Galaxy S8/S8+」の発売を記念し、日本全国20カ所以上において、五大都市のショッピングモールを中心に開催するエンターテイメントパーク型から、全国のショッピングモールや駅・街頭スペースで展開するショールーム型、トラックで全国に移動可能なキャラバン型施設など大小様々な規模で「Galaxy Studio」を開催する。

発売直後のGalaxy S8/S8+をはじめとしたGalaxy最新端末のタッチ&トライ、リアルな仮想空間を楽しめるバーチャルリアリティ(VR)やウェアラブル製品を使用したアトラクションなどが無料で楽しめる。

エンターテイメントパーク型の「Galaxy Studio」では、VR映像とともに、前後左右あらゆる方向に椅子が回転する「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」などのVRアトラクションが楽しめる。会場は、東京・原宿のBANK GALLERY(7月3日まで開催中)、愛知・名古屋のKITTE名古屋(7月10から8月3日)、大阪・梅田のグランフロント大阪(8月14日から9月8日)のほか、福岡、北海道での開催も決定している。

ショールーム型の「Galaxy Studio」では、最新のGalaxy製品のタッチ&トライが体験できる。愛知・名古屋のミッドランドスクエア(6月9日から6月15日)、東京・渋谷のSHIBUYA109(6月12日から6月15日、6月18日から6月22日)、北海道・札幌のJRタワー(6月24日から6月30日)のほか、千葉、埼玉、神奈川、大阪、広島での開催が決定している。

キャラバン型の「Galaxy Studio」では、エンターテイメントパーク型の「Galaxy Studio」から特に人気のあったコンテンツを厳選して提供する。福岡・天神の天神イムズ(6月17日から6月25日)、神奈川・横浜のクイーンズスクエア横浜(7月1日から7月12日まで)のほか、北海道、宮城、新潟、石川、長崎、沖縄での開催が決定している。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)