docomo with対応「Galaxy Feel」は15日、「Xperia XZ Premium」は16日発売

docomo with対応「Galaxy Feel」は15日、「Xperia XZ Premium」は16日発売

画像提供:マイナビニュース

NTTドコモは、2017年夏モデルのスマートフォン新製品「Galaxy Feel SC-04J」を6月15日より、「Xperia XZ Premium SO-04J」を6月16日より発売する。Galaxy Feel SC-04Jの機種代金は新規契約・機種変更で36,288円(ドコモオンラインショップの一括払い価格)、XperiaTM XZ Premium SO-04Jは3万円台前半(月々サポート適用時)の予定となっている。

Galaxy Feel SC-04Jは、NTTドコモの新たな割引サービス「docomo with」の対象機種で、月々の利用料金から1,500円の割引が永続的に受けられる。4.7インチの有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイを搭載したミドルクラスのモデルで、3,000mAhの大容量バッテリーを搭載している。主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0
CPU: Exynos 7 Octa 7870(オクタコア/1.6GHz)
内蔵メモリ: 3GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)
サイズ: W67×H138×D8.3mm
重量: 149g
ディスプレイ(解像度): 約4.7インチ SuperAMOLED(1,280×720ピクセル)
メインカメラ: 約1,600万画素
インカメラ: 約500万画素
バッテリー容量: 3,000mAh
連続待受時間: 約500時間(LTE)
通信速度: 受信最大262.5Mbps/送信最大50Mbps
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth: 4.2
防水/防塵: ○
生体認証: ○(指紋認証)
ワンセグ/フルセグ: ○/ー
接続端子: micro USB
カラーバリエーション: Moon White、Indigo Black、Opal Pink

XperiaTM XZ Premium SO-04Jは、CPUにSnapdragon 835を採用した5.5インチスマートフォン。Xpariaシリーズのフラッグシップモデルで、メモリー積層型CMOSイメージセンサーを搭載。最大960fpsのスーパースローモーション撮影や先読み撮影など、今までにない先進的なカメラ機能を搭載しているのが特徴となる。主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.1
CPU: Qualcomm Snapdragon 835
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 64GB
外部ストレージ: microSD(最大256GB)
サイズ: W156×D77×H7.9mm
重量: 約191g
ディスプレイ: 5.5型(2,160×3,840ドット)
メインカメラ: 有効約1,920万画素
サブカメラ: 有効約1,320万画素
バッテリー容量: 3,230mAh
連続待受時間: 約460時間(LTE)
通信速度: 受信最大788Mbps / 送信最大50Mbps
Wi-Fi: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth: 5.0
防水防塵: IPX5/8、IP6X
生体認証: ○(指紋)
ワンセグ/フルセグ: ○
接続端子: USB Type-C
カラーバリエーション: ディープシーブラック、ルミナスクローム
(朝岳健二)

関連記事(外部サイト)