文字をなぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」に和英モデル登場

文字をなぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」に和英モデル登場

画像提供:マイナビニュース

シャープは6月14日、ペン型スキャナー辞書「ナゾル」の和英モデル「BN-NZ1N」を発表した。発売は7月13日。価格はオープンで、推定市場価格は13,000円前後だ。

ナゾルは、スイッチを入れて紙面の文字をなぞると、その言葉の意味を調べられる電子文具。2016年12月に国語モデル、英和モデルを発売している。

今回のBN-NZ1Nは「グランドコンサイス和英辞典」を収録した和英モデル。日常生活に関わる言葉だけでなく、法律、経済、動物、植物、医学などの専門語やビジネス用語、スポーツ用語、固有名詞、慣用表現など、約21万項目から調べられる。

サイズはW158×D36×H21mm(保護キャップを含む)、重さは約86g(電池含む)。電源は単4形アルカリ乾電池×2本または単4形ニッケル水素電池×2本で、使用時間は約30日。読み取れる文字は、約6ポイント(約2.1mm大)〜約22ポイント(約7.8mm大)の印刷されたもの。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)