サンコー、台風並みの爆風で夏場の作業を快適にするウェアラブル扇風機

サンコー、台風並みの爆風で夏場の作業を快適にするウェアラブル扇風機

画像提供:マイナビニュース

サンコーは、ウェアラブルで最大風速約18m/sという台風並みの風が起こせる扇風機「ウェアラブル爆風クーリングファン」を発売した。価格は19,800円(税込)。購入はサンコーレアモノショップなど。

クリップで身につけられるタイプの強力な扇風機で、最大風速は18m/s。本体は充電式で、最大約6時間使用できる。衣類の中に風を通せば、風で汗を気化させクールダウンすることができ、夏の過酷な作業現場でも快適に過ごせる。

風量はダイヤル式で無段階に調整。専用のベルトが付属しているため、クリップでとめる所が無い服でも装着できる。100ml入るウォータータンクが付属し、水を入れて使用するとさらに快適になる。

ファンやバッテリーのほか、充電ケーブル、ウォータータンク、ベルト、パッド、ファン固定用ベルトを同梱する。本体サイズは、ファンがW155×H105×D60mm、バッテリーがW60×H125×D50mm、腰に巻くベルトは約900mmから1100mm。重さはファンが465g、バッテリーが435g、ベルトが165g、合わせて1s弱となる。充電は付属の充電ケーブルからで、約2.5時間で充電が完了する。バッテリー容量は4000mAh。稼働時間は風量や使用環境によって差があるが、1.5時間から6時間ほど。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)