「BlackBerry KEYone」が6月下旬に発売 - セキュリティを強化、税込69800円

「BlackBerry KEYone」が6月下旬に発売 - セキュリティを強化、税込69800円

画像提供:マイナビニュース

TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは、OSにAndroid 7.1.1(Nougat)を搭載した「BlackBerry KEYone (以下、KEYone)」を、6月下旬に発売するとアナウンスした。価格は税込69,800円。

BlackBerry KEYoneは、ハードウェアとプロセッサの安全性を確保するべく、セキュリティ性能を強化。プライバシー保護とセキュリティに特化したBlackBerry専用アプリ「DTEKTM by BlackBerry」をプリインストールする。これは、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスするアプリに対して、個別の監視および制御を加えることで、高いセキュリティ性を確保するもの。セキュリティアップデートも毎月実施し、端末の安全な状態を保つ。

OSにはAndroid 7.1.1を採用。プリインストールアプリには、メールやSNSを一元管理する「BlackBerry Hub」や「BBM (BlackBerry Messenger)」、パスワード管理ツールの「BlackBerry Passwoerd Keeper」、カレンダーなどを用意する。

QWERTY物理キーボードは、キーボードの表面をなぞることでタッチパネルとしても利用できる「Touch-Enabled Keyboard」を引き続き採用。新たに指紋認証にも対応している。

プロセッサには、高パフォーマンスなQualcomm Snapdragon 625を搭載。ストレージ容量は32GBで、最大2TBのmicroSDカードも使える。インタフェースはUSB Type-Cで、バッテリー容量は3,505mAh。急速充電に対応し、36分で50%の充電が可能だ。

このほか、1,200万画素のメインカメラにはソニーの「IMX378」センサーを搭載。像面位相差AF機能により、高速なオートフォーカスを活かした写真撮影が可能だ。サブカメラには800万画素の固定焦点&アイドアングルレンズを採用し、セルフィーショットに向いた仕様となっている。

主な仕様は下記の通り。

OS: Android 7.1.1
CPU: Snapdragon 625 (オクタコア)
内蔵メモリ: 3GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ: microSD(最大2TB)
サイズ: W72.5×H149.3×D9.4mm
重量: 180g
ディスプレイ: 4.5型
ディスプレイ解像度: 1,620×1,080ドット
メインカメラ: 12MP(Sony IMX378、オートフォーカス搭載)
サブカメラ: 8MP
バッテリー容量: 3,505mAh
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth: Bluetooth 4.2
指紋認証センサー: ○
NFC: ○
カラーバリエーション: ブラック
(諸山泰三)

関連記事(外部サイト)