「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」は7月7日発売、価格は190,000円

「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」は7月7日発売、価格は190,000円

画像提供:マイナビニュース

シグマは6月23日、レンズプロダクトライン「Art」に属する、大口径標準ズームレンズ「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」の発売日と価格をアナウンスした。キヤノン用、ニコン用、シグマ用があり、それぞれ7月7日の発売、税別価格は190,000円だ。

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSMは2017年2月21日の発表で、パシフィコ横浜で開催の「CP+ 2017」にて、シグマのブースで参考出展されていた。焦点距離24-70mm、開放F値2.8のレンズとしては4代目となる。

焦点距離 : 24-70mm
開放F値 : F2.8
絞り羽 : 9枚(円形絞り)
画角 : 84.1〜34.3度
最小絞り : F22
最短撮影距離 : 37cm
最大撮影倍率 : 1:4.8
本体サイズ : 最大径88mm、長さ107.6mm
重量 : 1,020g

関連記事(外部サイト)