iPhone基本の「き」 (254) ワイヤレスでもっと身軽に! AirPodsを使ってみよう - 活用編

iPhone基本の「き」 (254) ワイヤレスでもっと身軽に! AirPodsを使ってみよう - 活用編

画像提供:マイナビニュース

前回の続きでAirPodsの話です。AirPodsはケーブルがないのでとっても身軽。エクササイズの時だけでなく、傘をさしたり、iPhoneをカバンに入れて使うときにも、ケーブルで動作が妨げられることがありません。しかし、通常はケーブルについているリモコンボタンがありません。今回は、ボタンのないAirPodsからSiriを使ってアプリを操作する方法をご紹介します。

○タップ2回でSiriを呼び出し

AirPodsでは、曲の再生・停止といった操作はSiriを使って行います。AirPodsを2回タップすると、Siriを呼び出すことができます。

あとは通常のSiriと同じく、言葉で操作を伝えればOKです。

○AirPods+Siriで、こんなことができます

曲を再生・停止

曲を早送り・早戻し、スキップ

ボリューム上げ下げ

充電残量を確認

電話に出る

もちろん、これ以外にもアプリの起動やルート検索などSiriにできることならAirPodsからでも頼むことができます。
(笠井美史乃)

関連記事(外部サイト)