パナソニック、衣類のニオイを分解消臭する「ナノイー X」搭載ハンガー

パナソニック、衣類のニオイを分解消臭する「ナノイー X」搭載ハンガー

画像提供:マイナビニュース

パナソニックは26日、衣類用ハンガーの一種として、脱臭機能を備えた脱臭ハンガー「MS-DH100」を発表した。9月1日から発売し、価格はオープン。

微粒子イオン「ナノイー X」を放出する衣類用ハンガー。ナノイー Xは、「ナノイー」の10倍ものOHラジカルを生成するという。MS-DH100に衣類をかけて電源を入れると「ナノイー X」が発生し、8つの吹出口から放出。衣類全体に行き渡り、付着した汗や煙草、焼肉などのニオイを分解脱臭する。花粉を抑制する効果もあるという。

衣類をハンガーにかけるだけで使えて、ハンガー自体のデザインも人が着ている状態に近い厚みのある形状とすることで、衣類の型崩れを防ぐ。運転モードは、通常モード(約5時間運転)とロングモード(約7時間運転)を選択可能。ニオイや花粉が特に気になる時はロングモードを使用する。

電気代はどちらのモードも1回1円以下。モバイルバッテリーでの運転も可能。ケーブル長は約2.5m。本体サイズはW400×D88×H281mm、重量は520g。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)