NTTドコモ、2017年も富士山で高速通信サービス - 山頂で最大682Mbps

NTTドコモ、2017年も富士山で高速通信サービス - 山頂で最大682Mbps

画像提供:マイナビニュース

NTTドコモは、富士山において通信サービス「PREMIUM 4G」を7月10日から提供すると発表した。PREMIUM 4G対応端末であれば、山頂では受信時最大682Mbpsの通信が可能になる。山開き期間中となる8月下旬までの提供を予定している。

PREMIUM 4Gは、LTE-Advancedを活用したドコモのモバイル通信サービス。山頂では受信時最大682Mbps、登山口・登山道では最大450Mbpsの通信が可能で、いずれも2016年の山開き期間から高速化している。

山小屋では、WPA2方式のセキュリティを備えた無料の公衆無線LANサービスを9月10日まで提供。また、富士山衛生センター、五合目総合管理センター、七合目救護所、八合目救護所では、8カ国語に対応したリアルタイム映像通訳サービス「みえる通訳forビジネスプラス(医療通訳プラン)」を外国人登山者の急病時対応として、トライアル提供する。

このほか、富士宮ルートでは、8月4日〜8月6日までの期間で、チェックインソリューション「Air Stamp」を組み込んだデジタルスタンプラリーの実施を予定。Android 4.1以降のスマートフォンや、iOS 7.1以降のiPhoneを使い、山小屋に設置されたWi-Fiスポットをキーとしたデジタルスタンプラリーを楽しめる。

関連記事(外部サイト)