東京メトロアプリをバージョンアップ、忘れ物したとき便利なコンテンツなど

東京メトロアプリをバージョンアップ、忘れ物したとき便利なコンテンツなど

画像提供:マイナビニュース

東京メトロは、6月30日に無料のアプリ「東京メトロアプリ」をバージョンアップすると発表した。今回のバージョンアップでは、「お忘れ物」と「みんなのメトロアプリ」の2つのコンテンツ追加などを行う。

「お忘れ物」は、東京メトロの駅構内や車内で忘れ物をしたとき、問い合わせ先や受け取り場所などを案内する専用サイトにリンクするコンテンツ。「みんなのメトロアプリ」は、東京メトロアプリの便利な使い方を「外出前」や「移動中」などのシーンごとにマンガ形式で紹介するコンテンツ。

そのほか、 路線図から駅名をタッチすると東京の地下鉄(東京メトロ・都営地下鉄)のルート検索ができる無料アプリ「Tokyo Subway Navigation for Tourists」と連携し、東京メトロアプリのTOP画面から起動できる機能を追加する。

東京メトロアプリの対応OSはiOS 8.0以降、およびAndroid OS 4.0以降。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)