最小クラスのBluetoothイヤホン「BTwins」、ドイツ製内蔵電池で寿命長持ち

最小クラスのBluetoothイヤホン「BTwins」、ドイツ製内蔵電池で寿命長持ち

画像提供:マイナビニュース

センスアビリティは、同社が取り扱うオーディオブランド「Jabees」より、Bluetoothイヤホン「BTwins」を発売した。市場予想価格は税抜14,800円。本体カラーはサイバーグレー、クールブラック、ローズゴールドの3種。防水・ハンズフリー通話などの機能があり、ランニングやエクササイズなどに最適な仕様となっている。

左右のイヤーピースをつなぐケーブルが無い完全ワイヤレスタイプのイヤホン。サイズは直径14.4mm、奥行き16.4mmで、重量も4.5gと軽量。高感度マイクを内蔵しており、ハンズフリーで通話も可能だ。今回、ワイヤレスイヤホンのネックとなっていたバッテリー疲労による寿命を、800サイクル使用後でも90%以上が蓄電可能なドイツ製高級コイン型電池を搭載することで改善した。また、防汗設計に米Liquipel社のナノコーティング技術が使用されており、スポーツによる汗などからイヤホンを保護してくれる。

連続再生可能時間は約3時間、充電機能のついた収納ケースを同梱しており、ケースをフル充電して持ち歩けばイヤホンを3回以上フル充電することが可能だ。そのほか、イヤーピース(S・M・L各2個)、充電用microUSBケーブルを同梱する。ドライバーは口径7mmのものを搭載している。再生周波数は20Hzから20000Hz、音圧レベルは85db、インピーダンスは32Ωだ。対応コーデック・プロファイルはHSP、HFP、A2DP、AVRCP。マイクの連続通話時間は約4時間、連続待機時間は約60時間となっている。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)