フジロック前に出演者の楽曲をハイレゾで予習、「Hi-Res Tasting Spot」

フジロック前に出演者の楽曲をハイレゾで予習、「Hi-Res Tasting Spot」

画像提供:マイナビニュース

ソニーマーケティングは、「FUJI ROCK FESTIVAL'17」の出演アーティストのハイレゾ音源を体験試聴できる「Hi-Res Tasting Spot」を7月1日より順次開催する。開催場所は全国の「Hi-Res Tasting Spot」を設置している量販店のウォークマンコーナーのほか、ソニーショールーム、ソニーストア 銀座・札幌・ 名古屋・大阪・福岡天神にて。「FUJI ROCK FESTIVAL'17」にもブース出店を行う予定だ。

「FUJI ROCK FESTIVAL'17」出演アーティストの厳選ハイレゾ楽曲を、ハイレゾ対応ウォークマンとハイレゾ対応ヘッドホンによって楽器の残響音や歌い手の息使いまで聴こえるほどの臨場感で楽しめるという。ヘッドライナーを飾るGorillazやインストバンドのmouse on the keysのほか、水曜日のカンパネラなど全20曲をラインナップしている。ちなみに今回mouse on the keysが提供するハイレゾ楽曲は、ヨーロッパの音楽フェスティバル「Colossal 2017」で行ったライブ音源で、今回が初の公開となる。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)