ソフトバンクのiPadで使えるプリペイドSIM、日本通信から

ソフトバンクのiPadで使えるプリペイドSIM、日本通信から

画像提供:マイナビニュース

日本通信は7月6日、ソフトバンクのSIMロックされたiPad (Wi-Fi+Cellularモデル)で使えるデータSIM「b-mobile S プリペイド」を発表した。発売は7月7日。

b-mobile S プリペイドは、税込980円で1GB (有効期間:15日間)使えるプランと、税込2,980円で7GB (有効期間:25日間)使えるプランの2種類を用意。今回の発売により、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPadでもプリペイドSIMが使えるようになる。

日本通信とソフトバンクは相互接続を行っており、2017年3月にはデータ通信専用の「b-mobile S 開幕SIM」を発売している。

関連記事(外部サイト)