キヤノン、10桁表示と12桁表示に対応したカラフル電卓を2モデル

キヤノン、10桁表示と12桁表示に対応したカラフル電卓を2モデル

画像提供:マイナビニュース

キヤノンマーケティングジャパンは6日、税率改定時に便利な機能を搭載したカラフル電卓(2モデル)を発表した。ともに7月14日より発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの価格(税別)は、10桁表示の「LS-105WUC」が980円、12桁表示の「KS-125WUC」が1,280円。

○LS-105WUC

LS-105WUCは、キヤノン カラーバリエーション電卓シリーズの新製品。グリーン / ピンク / ブルー / ネイビー / チャコール / アイボリーの6色を用意し、ホワイトとのツートンカラーで仕上げている。

税込と税抜の計算キーを独立して搭載し、ワンタッチでの税率計算が可能。異なる税率に対応するため、税込と税抜の計算キーは2組を用意した。8%と10%など、2種類の税率計算を高速化できる。税率の設定方法は本体裏面にも詳しく記載し、マニュアルを見なくても税率を変更しやすくした。

表示桁数は10桁で、桁数の大きな数字の認識や入力に便利な「千万単位」表示キーを搭載。電源は太陽電池+内蔵電池。オートパワーオフ時間は7分。本体サイズはW147×D25×H106mm、重量は116g。

○KS-125WUC

「KS-125WUC」は、12桁表示に対応するモデル。カラーバリエーションはファントムブラック / インディゴブルー / プラチナシルバー / シャンパンゴールド / パールピンクで、きょう体色は1色で統一されている。

「LS-105WUC」とはキー配列とフォントが異なっており、キータッチにも違いがある。本体サイズはW147×D25×H106mm、重量は117g。その他の機能や仕様はほぼ共通。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)