シグマ、映像制作用交換レンズ「14mm T2 FF」「135mm T2 FF」を7月14日発売

シグマ、映像制作用交換レンズ「14mm T2 FF」「135mm T2 FF」を7月14日発売

画像提供:マイナビニュース

シグマは7月14日に、FF High Speed Prime Lineに属する映像制作用交換レンズ「14mm T2 FF」と、「135mm T2 FF」を発売する。価格はともに590,000円(税別)。

「SIGMA CINE LENS」シリーズの映像制作用交換レンズ。FF High Speed Prime Lineに属しており、対応マウントはEF / E / PLの3種類。このたび「14mm T2 FF」と「135mm T2 FF」の発売日が7月14日になったことが正式にアナウンスされた。

「14mm T2 FF」は、FF High Speed Prime Lineの中で焦点距離が最も短い14mm、「135mm T2 FF」は最も長い135mm。今回の発表により、シリーズで全7本のレンズがラインナップされたことになる。主な仕様は以下の通り。

○14mm T2 FF

焦点距離 : 14mm
絞り(T値) : T2toT16
絞り形式 : 9枚 円形絞り
最短撮影距離 : 0.27m
イメージサークル : FF43.3
レンズ前枠径 : 95mm
長さ : 111.5mm(PL)、119.5mm(EF)、145.5mm(E)
重さ : 1,340g(PL)、1,430g(EF)、1,485g(E)

○135mm T2 FF

焦点距離 : 135mm
絞り(T値) : T2toT16
絞り形式 : 9枚 円形絞り
最短撮影距離 : 0.875m
イメージサークル : FF43.3
レンズ前枠径 : 95mm
長さ : 106.9mm(PL)、114.9mm(EF)、140.9mm(E)
重さ : 1,425g(PL)、1,505g(EF)、1,570g(E)
(リアクション)

関連記事(外部サイト)