上海問屋、360度方向から音が聞こえるハイレゾ対応イヤホン

上海問屋、360度方向から音が聞こえるハイレゾ対応イヤホン

画像提供:マイナビニュース

ドスパラが運営するWEB直販サイト上海問屋は、ハイレゾ対応かつ360度方向から音が聞こえる3Dイヤホン「DN-914804」を発売した。価格は税込4,999円。米国を中心に提唱されている音響技術「HDSS」を採用したことで、3Dサウンドによる臨場感と、歪みや濁りのない自然な音を実現している。

ハイレゾに対応した9.2mmのダイナミックドライバと、HDSS技術のコアとなる5mmのETLモジュール、合計2基のユニットを搭載した3Dイヤホン。ハウジング部にはアルミを使用している。360度方向から音が聞こえるため、3D音響に対応した映画や、VRアプリ、ゲーム、ライブ映像などの利用に適している。

再生周波数帯域は5Hz〜70kHz、音圧感度は97dB、インピーダンスは16Ω。接続端子は3.5mm3極ミニプラグ。ケーブル長は約1.25m。S、M、Lのシリコンイヤーピースのほか、ダブルフランジシリコンイヤーピース、低反発ウレタンイヤピース、ソフトケース、ケーブルクリップを同梱する。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)