iPhone基本の「き」 (256) 海外旅行、iPhoneの通信どうする? - SIMフリー端末で使える海外プリペイド

iPhone基本の「き」 (256) 海外旅行、iPhoneの通信どうする? - SIMフリー端末で使える海外プリペイド

画像提供:マイナビニュース

旅行にはiPhoneが必須アイテム。海外旅行を計画中のみなさん、海外通信の準備はできていますか? 今回は普段MVNO(格安SIM)でSIMフリーのiPhoneを使っている方向けに、海外用プリペイドSIMを使う方法をご紹介します。国内で準備していけるので、現地でのSIM調達に自信がない人も大丈夫です。

○(1)海外用プリペイドSIMを購入する

まずはSIMを購入します。今回使用するのは「mineo海外プリペイドSIM」です。SIMは公式オンラインストアやAmazonなどで販売されています。

○(2)SIMをアクティベートする

届いたSIMはそのままでは使用できません。国内にいるうちに準備作業が必要です。まずは公式サイトから「アクティベート」を行います。

○(3)テスト通信をする

次に、SIMをカードから切り離してiPhoneに挿入。テスト通信を行います。

正しく設定してあっても、通信ができるまで時間がかかる場合があります。通信できない場合はしばらく放置するか、海外プリペイドSIMを入れたままiPhoneを再起動して、再度通信テストをしてください。

テストが終わったら、元のSIMに戻しておきます。

○(4)通信容量を購入する

出発前日までに通信容量を購入(チャージ)しておきます。

一定金額を先払いしておく「従量チャージ」(有効期間1年)と、一定のデータ量をまとめ買いする「データパックチャージ」(有効期間30日)の2種類があります。

国内で行う準備はここまで。あとは海外用プリペイドSIMとSIM交換のためのピンを忘れずに持って行きましょう。

○(5)目的地で通信を開始

目的地に到着したら、SIMを交換して通信を開始します。

○注意点まとめ

事前に日本で準備しておけるので便利なmineoの海外用プリペイドSIM。最後に、使用時の注意点をご紹介しておきます。

・海外用プリペイドSIMが使えるのはSIMフリーのiPhoneに限られます。docomo/au/ソフトバンクで購入したSIMロック端末では使用できません
・海外用プリペイドSIMを使用中は、通常使用している電話番号は使用できません。また、通信専用SIMの場合は電話の発信・着信ができません

なお、このSIMはチャージすれば今後何度でも使用することができます。ただし、1年以上使用しないとSIMが無効になりますので、その場合はサポートセンターに電話して、再度有効にしてもらう手続きが必要です。
(笠井美史乃)

関連記事(外部サイト)