ZERO AUDIO、ナナメに装着する約6,500円のハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」

ZERO AUDIO、ナナメに装着する約6,500円のハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」

画像提供:マイナビニュース

協和ハーモネットは7月12日、オリジナルブランドZERO AUDIOのハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」(ZH-DX240-CI)を発表した。発売は9月上旬の予定。価格はオープンで、推定市場価格は6,500円前後。

「CARBO i」は、新開発の小型ダイナミックドライバーを搭載したハイレゾ対応のイヤホン。再生周波数帯域は8Hzから70,000Hzまでカバーしている。軽量、高強度かつ制震性にすぐれたカーボンファイバーと、削り出しアルミニウムによる二重制振構造の複合強化ボディー「コンポジットハウジング」を採用することで、不要な共鳴振動を抑制しドライバーユニットの性能を最大限に引き出す。イヤホン本体は重量2.4gと軽く、耳にナナメに装着する新たな方式「slant in」によって、心地よい装着と透明感のある原音再生が可能という。またフラットコードを採用しているため、カバンの中などでコードが絡まりにくい。

音圧感度は101dB、インピーダンスは16Ω。最大入力は150mW。接続端子はL型の3.5mmステレオミニプラグ。S、M、Lサイズのシリコンイヤーピースを各2個と、キャリングバッグを同梱する。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)