ファーウェイ、タブレット「HUAWEI MediaPad M3」をAndroid 7.0へ更新

ファーウェイ、タブレット「HUAWEI MediaPad M3」をAndroid 7.0へ更新

画像提供:マイナビニュース

ファーウェイ・ジャパンは7月13日、現在販売中のSIMロックフリータブレット「HUAWEI MediaPad M3」のソフトウェアアップデートを開始した。7月13日以降、順次配信を開始し、約1カ月で全ユーザーのアップデートが可能となる予定だ。

「HUAWEI MediaPad M3」は、8.4インチのIPSディスプレイを搭載したSIMロックフリーのタブレット。今回の主な更新内容はAndroid 7.0、およびEMUI 5.0(ファーウェイ独自のユーザーインタフェース)へのアップデート。

ソフトウェアファイルサイズはLTE版が約2.33GB、Wi-Fi版が約2.31GB。今回のアップデートでバージョンは、LTE版が「BTV-DL09C229B302CUSTC229D002」、Wi-Fi版が「BTV-W09C229B302CUSTC229D002」になる。更新ソフトウェアの適用が可能な状態になると、ネットワーク接続時にステータスバーや「設定」アイコンに、更新の通知が表示される。通知エリアの「システム更新」をタップ、あるいは「設定」から「システム更新」を選択すると、アップデートを開始する。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)