au「初スマホ割」、はじめて持つスマホの価格を最大で27,000円引き

au「初スマホ割」、はじめて持つスマホの価格を最大で27,000円引き

画像提供:マイナビニュース

KDDIは7月14日より、「auピタットプラン」への加入と同時に対象となるauスマートフォンを購入すると、端末代を最大で27,000円(税込)割引く「初スマホ割」を開始した。初スマホ割の対象は、他社ケータイからの乗り換えユーザー、16カ月以上利用しているau3Gケータイから機種変更するauユーザー、もしくは18歳以下の新規契約者だ。

auピタットプランは、ユーザーのデータ通信量に合わせて5段階の定額料金が自動的に適用されるプラン。初スマホ割は、対象のスマホ購入時にauピタットプランに加入するほか、2年単位のau継続利用を条件に毎月の基本使用料を割り引く「誰でも割」か「誰でも割ライト」、もしくは障害を抱える人を対象とした「スマイルハート割引」のいずれかに加入することで適用される。

16カ月以上利用しているauケータイから機種変更する場合は最大27,000円の割引、他社ケータイから乗り換え、もしくは18歳以下のユーザーが新規契約する場合は最大で16,200円の割引が適用される。対象となるスマホと、最大割引額は以下。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)