第8回「高校生デジタルフォトコンテスト」、写真部以外もチャンスあり

第8回「高校生デジタルフォトコンテスト」、写真部以外もチャンスあり

画像提供:マイナビニュース

日本工学院とオリンパスは7月14日、第8回「高校生デジタルフォトコンテスト」の開催概要を発表した。応募資格は高校生であることのみ。「高校生活」をテーマとした写真作品を7月25日から9月29日募集する。応募は「高校生デジタルフォトコンテスト」のWebサイトにて受け付ける。

高校生デジタルフォトコンテストは、2010年から日本工学院とオリンパスイメージングが主催してきたイベント。審査員は、ともに写真家の清水哲郎氏と小泉修氏が務める。前回は過去最多となる1,312点の作品が集まり、グランプリにはスマートフォンで撮影した作品が選出された。審査員の清水哲郎氏は、「写真には『これが正しい』というものはありません。当コンテストはカメラ性能や撮影技術を競うものではないため、写真部以外の生徒さんにも大いにチャンスはあります」と呼び掛けている。

賞品として、グランプリ作品にはオリンパスの「OLYMPUS PEN E-PL8 EZダブルズームキット (ホワイト)」が、準グランプリには同じくオリンパスの「Tough TG-5」が贈られる。審査結果は11月下旬に発表される予定だ。
(国後シロー)

関連記事(外部サイト)