アイコンの右上にある「数字が入った赤丸」、どうにかならない? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

アイコンの右上にある「数字が入った赤丸」、どうにかならない? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

画像提供:マイナビニュース

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『アイコンの右上にある「数字が入った赤丸」、どうにかならない?』という質問に答えます。

***

アイコンの右上にある数字が入った赤丸とは、通知件数を示す「バッジ」のことですね。アプリを既読する、未読のメッセージを表示するなどアプリごとに定められた要件を満たさないかぎり消えないため、少し目障りな存在です。しかし、目障りであるがゆえにアプリの起動を促すという目的を果たせるわけですから、アプリを起動するなどしてバッジを消すに越したことはありません。

バッジを非表示にすることもできます。『設定』→「通知」の順に画面を開き、特に気になるアプリをタップしましょう。バッジが表示されるアプリには、「Appアイコンにバッジを表示」というスイッチがあるはずなので、これをオフ(緑→白)に変更すれば、以降バッジが表示されることはなくなります。

ただし、『設定』アプリで未実行のソフトウェアアップデートがある場合など、システム管理上重要な情報の通知については、バッジを消すことができません。アプリになんらかの不具合がある場合も、適切な操作を行ったにもかかわらずバッジが残ることがあります。

そんな場合、バッジを表示するタイプのアプリを同じフォルダにまとめてみましょう。ホーム画面のあちこちに表示される目障りな赤丸が減るというだけでなく、そのフォルダにあるアプリに付いた未読通知件数の合計がフォルダのバッジとなります。

フォルダに付いたバッジの内訳を知りたい場合には、フォルダアイコンをポップ(3Dタッチで強めに押し込む操作)すればOKです。バッジが付いたアプリがフォルダにない場合は、フォルダ名を変更するためのメニューが表示されるだけですから、フォルダの操作が変わってしまうわけでもありません。バッジそのものは"根絶"できないものの、"隔離"する方法として有効でしょう。
(海上忍)

関連記事(外部サイト)