エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズ、新作クロノグラフの7モデル

エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズ、新作クロノグラフの7モデル

画像提供:マイナビニュース

スイスの時計ブランド「EDOX」(エドックス)から、フラッグシップコレクション「クロノオフショア1」のクオーツ式クロノグラフに、新作となる7モデルが発売された。うち、ブラックで固めた1モデルは日本限定200本となる。税別価格は135,000円〜155,000円、日本限定モデルは195,000円(以下すべて税別)だ。

クロノオフショア1は、2016年に大きくモデルチェンジ。全モデルが500m防水となったほか、オートヘリウムエスケープバルブを標準装備とした(深い潜水時、時計内部に入り込むヘリウムガスを逃がし、浮上時の圧力変化で時計が壊れないようにする機構)。

クオーツ式クロノグラフの新作では、深く美しい海をイメージしてブルーの統一感をまとった3モデル、夏の日焼け肌で存在感を放つホワイトダイバーズの2モデルが特徴的。また、日本限定モデルは、ブラックのセラミックベゼルとダイヤルによって、漆黒の深海をイメージ。時字「1」がブラックダイヤインデックスになっている。

ケース素材は316Lステンレススチール(一部ゴールドPVD加工)、ケース径は45mm、風防は無反射コーティングのサファイアガラス、ストラップはラバーまたは316Lステンレススチールブレスレット。裏ぶたには、パワーボートプロけらを刻印している。ムーブメントはクオーツ式「Edox102 Ronda5030.D」をベースとしたもの。

関連記事(外部サイト)