エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズに機械式3針の新モデル

エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズに機械式3針の新モデル

画像提供:マイナビニュース

スイスの時計ブランド「EDOX」(エドックス)から、フラッグシップコレクション「クロノオフショア1」の新作となる自動巻き3針モデルが登場した。クロノオフショア1は、2016年に大きなモデルチェンジを行い、すべての製品を500m防水としている。今回の新モデルは、全3種類をラインナップ。

まず、セラミックベゼル・カーボンダイアル・ストラップのカラーを、海の蒼さを連想させるブルーに統一した2モデル(80099-3BU3-BUIN3、80099-37RBU3-BUIR3)。税別価格は195,000円で、ケースにゴールドPVD加工を施した80099-37RBU3-BUIR3が税別215,000円となる。

ケース素材は316Lステンレススチール、ケース径は43mm、逆回転防止ベゼルはブルーセラミック、ダイヤルはブルーカーボン、風防は無反射コーティングのサファイアガラス、裏ぶたはシースルーバック、ストラップはラバー、ムーブメントは自動巻き(Edox80、ETA2824)。

もう1つは、動くたび光の角度でインデックスのブルーが現れるモデル(80099-33M-NIN3)で、税別価格は215,000円。主な仕様は上記と同じだが、ダイヤルがブラックカーボン、逆回転防止ベゼルがブラックセラミック、バンドが316Lステンレススチールブレスレットとなる。

関連記事(外部サイト)