カシオ、多数のカラバリを備えたカラフル電卓とスタイリッシュ電卓

カシオ、多数のカラバリを備えたカラフル電卓とスタイリッシュ電卓

画像提供:マイナビニュース

カシオ計算機は7月19日、ポップな「カラフル電卓」4機種と、シックな「スタイリッシュ電卓」2機種を発表した。発売は8月25日。価格はすべてオープン。

両シリーズとも数字が見やすい大型液晶を採用。計算途中に太陽電池に光が届かなくなっても、「ツーウェイパワー」によって行っていた計算内容を保護する。そのほか、税抜き・税込み価格と消費税額を算出できる「税計算機能」や、前のキーを離す途中で次のキーを押して数字を入力できる「キーロールオーバー機能」がついている。

○カラフル電卓

カラフル電卓は、12桁のミニジャストタイプ「MW-C20C」と、一回り小さな10桁のミニミニジャストタイプ「MW-C8C」、10桁でポケットサイズの手帳タイプ「SL-300C」、10桁の折りたたみ手帳タイプ「SL-C100C」を用意した。電源は太陽電池のほか、アルカリボタン電池LR1130を使用するツーウェイ仕様。電池寿命は、1日1時間使用で約3年。節電機能として、約6分で自動で電源がOFFになる。

MW-C20C

色はビビットピンク、レイクブルー、パープル、ライムグリーン、ペールピンク、ペールブルー、ミントグリーン、オレンジの8種。細かい計算をした後にGTボタンを押すだけで全体の合計を求められる、グランドトータル計算機能(GT機能)を搭載している。推定市場価格は1,000円前後(税別)。

MW-C8C

色はビビットピンク、レイクブルー、パープル、ライムグリーンの4種。GT機能を搭載している。推定市場価格は700円前後(税別)。

SL-300C

色はビビットピンク、レイクブルー、パープル、ライムグリーンの4種。推定市場価格は800円前後(税別)。

SL-C100C

色はビビットピンク、レイクブルーの2種。推定市場価格は1,000円前後(税別)。

○スタイリッシュ電卓

スタイリッシュ電卓は、角度を自由に調整できるチルト画面を搭載し、四捨五入計算もできる12桁の「JF-S200」と、大判手帳タイプで10桁の「NS-S10」を用意した。電源は太陽電池のほか、アルカリボタン電池CR2016を使用するツーウェイ仕様。電池寿命は、1日1時間使用で約4年。節電機能として、約6分で自動で電源がOFFになる。ホワイトモデルを除き、アルマイト処理を施している。

JF-S200

色はゴールド、ネイビー、ライトピンク、ホワイト、ブラックの5種。GT機能を搭載している。推定市場価格は3,000円前後(税別)。

NS-S10

色はゴールド、ネイビー、ライトピンク、ホワイト、ブラックの5種。推定市場価格は2,000円前後(税別)。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)