スマホでペットを供養「ペットト」 - 過ごした思い出が、よみがえる

スマホでペットを供養「ペットト」 - 過ごした思い出が、よみがえる

画像提供:マイナビニュース

カメヤマは7月19日、スマホを用いるペット供養製品「ペットト」を発表した。発売は7月20日。内容は、スマホを立てるスタンドと、フードボウル型のロウソク立て。スマホを立てるスタンドは、黒色と白色の陶製タイプ(税別13,000円)と木製タイプ(税別35,000円)の2種。

スマホからペットトのサイトにアクセスし、ペットの写真をアップロード。サイト上の機能を使い、写真に写るペットの目と口をタップして選択すると、写真内でペットの目や口が動くようになる。スマホの画面に向かって祈ったり呼びかけたりすると、目や口を動かしてペットが応えてくれる「モーションポートレート機能」が大きなポイント。アプリなどのダウンロードは必要なく、ペットトのサイトにアクセスするだけだ。

同製品は、「大切なペットを、家族のように供養したい」というペットオーナーの想いを叶えるためにカメヤマが博報堂と共同で企画した。2017年3月27日から6月1日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援金を募集し、目標金額を達成したため正式販売が決定。また、3月27日に公開したペットトのコンセプト動画は、公式Facebook上で13万回以上の再生回数を記録している。

陶製タイプのスタンドは、W96×D170×H64mm、重さ416g。木製のスタンドは、W97×D158×H×57mm、重さ227g。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)